FC2ブログ

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

第21期「貧困・安保・憲法」講座 相模原教室を9月27日に開校
「学習運動ニュース」NO.471
   2018年9月15日

横浜北部地域『友』読者会を訪問
 9月16日、横浜北部地域の『学習の友』読者会を訪ねました。
県学習協は、この間『学習の友』の普及と活用は「学習協組織確立の土台」と位置付けて「地域読者会」づくりをすすめてきました。
その結果、現在11カ所で「地域読者会」が開催されています。活発な活動を続けている「横浜北部地域読者会」の様子や雰囲気を紹介しています。
 「地域読者会」を思い切って広げ、地域に密着した持続的で魅力的な集まりとしていきましょう。

 二面では、9月27日に開校する第21期「貧困・安保・憲法」講座への参加を呼びかけています。3回の講座で、相模原市民会館を会場に、昼教室(13:30~16:30)、夜教室(18:30~21:00)を開校します。講師は新谷昌之さんで、相模原学習会議と共催で行います。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
また、2月から始まり佳境に入った第31期『資本論講座』。9月から宮崎礼二さんの第3分冊が始まりました。41名の受講生の奮闘する姿を紹介しています。

 三面は、9月29日(土)の第6回「友」フェスタと10月6日からの「全国学習交流集会 in 長野」の案内を掲載しています。
全国の労働者や組合・学習運動活動家たちの活動経験を交流し、学習を深める集会です。多くのみなさんのご参加をお待ちしています。
あわせて、「学習の友」の普及にみなさんのご協力をお願いしています。
また、8月の「東日本復興応援ツアー」を楽しんだ参加者からのメッセージと写真を紹介しています。

 四面で、『学習の友』10月号(特集「女性も男性も人間らしく働き生きられる社会を」)と別冊の主な内容を紹介しています。
「店長おすすめ今月の一冊」は、『知ってはいけない隠された日本支配の構造』です。「横田空域」や「日米合同委員会」など、対米従属のメカニズムが次々と明らかにされます。

 以下、誌面を紹介します。
471a16.jpg
471b16.jpg
471c16.jpg
471d16.jpg





2018.09.18 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
コメント

コメントの投稿






| ホーム |