FC2ブログ

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

『友』の増誌で第57回定期総会を開催
「学習運動ニュース」NO.468
   2018年6月18日

『学習の友』の増誌で第57回定期総会を開催

 神奈川学習協は6月16日(土)、前回総会時より『学習の友』読者を増やして第57回定期総会を開催しました。これには、県下各地から40名が参加し、単産や専門部、各地域の読者会、勤通大の取組みなどが報告され、議案を深めました。
 総会はすべての議案を拍手で採択し、2018年度の運動方針実践の先頭に立つ新役員を確認しました。萩原会長の主催者あいさつ(概要)も紹介しています。

 二面では、『学習の友』部をはじめ、各専門部、地域、単産からの発言(要旨)、渡部・新谷副会長の開会・閉会あいさつ(概要)、新役員を紹介しています。

 三面は、7月12日(木)18:45 スタートする第20期「貧困・安保・憲法」講座を紹介しています。米朝首脳会談が実現し、朝鮮半島が平和に動き始めました。次は沖縄です!日本の番です。タイムリーな企画です。憲法と安保条約を軸に、戦後日本史を学び、次の日本を考えましょう。
 また、6月中旬を迎え、新年度の学習協会費と『学習の友』誌代の納入、あわせて専従者体制維持の為の「夏期一時金カンパ」へのご協力もお願いしています。

 四面で、「若者によりそう」を特集した『学習の友』7月号の主な読み物を紹介。青年の置かれている厳しい現状を紹介し、SNSの活用で労働組合と青年のつながり方の可能性などをレポートしています。
 「店長おすすめ今月の一冊」は、『憲法24条+9条 なぜ男女平等がねらわれるか』と『右派はなぜ家族に介入したがるのか』です。憲法24条と9条との密接な関係が明らかにされています。
 そして、夏の恒例行事「東日本復興応援」ツアーの案内です。参加申込書を活用ください。

 以下、誌面を紹介します。
468a16.jpg
468b16.jpg
468c16.jpg
468d16.jpg








2018.06.25 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
コメント

コメントの投稿






| ホーム |