FC2ブログ

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

分かりやすい説明で好評!労働学校
「学習運動ニュース」NO.465
  2018年3月15日

第125期横浜労働学校基礎理論教室
第1課~第3課で延べ63名が学ぶ

 2月23日(金)に開校した第125期横浜労働学校基礎理論教室。第1課~第3課までの講義に、夜教室だけで、14歳から83歳まで、幅広く、延べ63名が参加し、熱心に学びました。「社会の法則的発展・変化とその原動力について、分かりやすい説明で理解しやすかった」などの声が寄せられています。

 二面では、125期横浜労働学校基礎理論教室の後半、3月30日から始まる第6課~第10課までの講義内容を紹介し、「闘い方と勝利の展望・哲学」を学ぶことを呼びかけています。
 また、4月15日(日)開催予定のロシア革命100周年(2017年11月7日)記念学習会「ジョン・リード『世界をゆるがした10日間』の案内を掲載しています。

 三面は、入門コースが新設される2018年度勤労者通信大学の案内を掲載し、多くの皆さんの受講を呼びかけています。
 また、会計年度末を控え、会費と『学習の友』誌代の納入のお願いを掲載。

 四面で、「労働組合があればできること」を特集した『学習の友』4月号の主な読み物を紹介。仲間づくり、組織化をすすめる上で、役立つ記事が満載です。
 「店長おすすめ今月の一冊」は、今話題の『君たちはどう生きるか』です。若者ばかりでなく、人生経験の豊富な方々にも一読をお勧めします。
 激動の情勢を切り開くために、既刊『学習の友』憲法別冊と国民春闘白書を再度紹介し、積極的な活用を呼びかけています。
465a16.jpg
465b16.jpg
465c16.jpg
465d16.jpg



2018.03.17 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
コメント

コメントの投稿






| ホーム |