FC2ブログ

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

労働学校第125期横浜教室を開校
「学習運動ニュース」NO.464
  2018年2月15日

労働学校第125期横浜教室を開校
 神奈川学習協は2月23日(金)から労働学校第125期横浜教室を開校します。
今回の労働学校は夜教室のみの開校で、科学的なものの見方・考え方をはじめ、社会と資本主義経済の仕組みや社会の発展法則など、社会科学の基礎理論を学びます。
 学習協会副会長の新谷昌之さんが、全ての講義の講師を務めます。
利潤の源=「労働力」を理解したときの喜びを。多くの皆さんの積極的な受講を呼びかけます。
 
 二面では、28歳から85歳まで53名の申込みを受け、2月12日(祭・月)開講の「第31期『資本論』第1部講座」の盛況ぶりと受講者の主な感想を紹介しています。
 講座の冒頭、受講者の1年間の奮闘を励ました新谷昌之さんの主催者あいさつも掲載しています。

 三面は、1月12日・19日・26日の3回にわたって開催された「春闘3回講座」のうち、全労連全国一般労働組合神奈川地方本部・書記長の恩田隆史さんの講義「18春闘勝利の展望」の概要を紹介。
また、入門コースが新設される2018年度勤労者通信大学の案内を掲載し、受講申込書を付けて多くの皆さんの受講を呼びかけています。

 四面で、「団結を強め広げる18春闘」を特集した『学習の友』3月号の主な読み物を紹介。「春闘 要求前進・仲間づくり、組織化のチャンス」を全労連副議長の野村幸裕さんが執筆するなど、18春闘で役立つ記事が満載です。
神奈川関係では、建交労神奈川県南支部特別執行委員の赤羽数幸さんんが「9条改憲阻止3000万署名の推進は労働組合運動の基本課題」を執筆。3000万署名の取組みを進める上で、大変参考になる内容となっています。
「店長おすすめ今月の一冊」は、『神様のファインダー元米従軍カメラマンの遺産』です。安倍暴走による「戦争する国づくり」がを許さないためにも、ぜひ一読をおすすめします。

 以下、誌面を紹介します。
464a16.jpg
464b16.jpg
464c16.jpg
464d16.jpg



2018.02.19 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
コメント

コメントの投稿






| ホーム |