FC2ブログ

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

「学習運動ニュース」NO.461
「学習運動ニュース」NO.461
  2017年11月15日

タイムリーで好評だった「憲法教室」
9条加憲のまやかしと日本国憲法の素晴らしさを学ぶ

 突然の解散・総選挙と同時期に開催となった第124期労働学校「憲法教室」。
 11月16日の昼教室・最終講義を残して、のべ154名が「9条加憲のまやかしと日本国憲法の素晴らしさ」を学びました。超豪華講師陣によるタイムリーな企画・内容で、参加者からは「大変勉強になった」「分かりやすい講義だった」などの声が数多く聞かれました。

 二面では、「憲法教室」を受講した橋本さんと宮田さんから寄せられた「感想文」を掲載しています。「労働学校は貴重な学習機会。改憲阻止の闘いに頑張りたい」「9条改憲の大本に日米安保条約があることを学ぶことが出来た」との感想が述べられています。

 三面は、年内の集中した取組みで「学習の友」拡大月間(10月~12月)を成功させよう!の呼びかけを掲載。「『友』活用レポート」から横浜南「友」読者会の取組みを紹介しています。
 また、2018年新春学習旗開きの案内と財政確率のために会費・賛助会費の納入のお願いを掲載しています。

 四面では、『学習の友』12月号の特集「安倍政権5年間の経済政策を問う」を多角的に分析・批判。「押し下げられる実質賃金「雇用・求人のミスマッチ」など、アベノミクスの失政の数々を事実に基づき分かりやすく解説しています。
 「店長おすすめ今月の一冊」は、日中有効協会会長など要職を歴任してきた丹羽宇一郎さんの「『死ぬほど読書』(幻冬舎 780円+税)を紹介しています。秋の夜長におすすめの一冊です。
 そして、専従体制の維持・強化のための「年末カンパ」へのご協力をお願いしています。

 以下、誌面を紹介します。
no461a16.jpg
no461b16.jpg
no461c16.jpg
no461d16.jpg






2017.11.15 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
コメント

コメントの投稿






| ホーム |