03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

「学習運動ニュース」NO.453
「学習運動ニュース」NO.453
   2017年3月15日

第123期労働学校 憲法・安保教室 開校
 神奈川県労働者学習協会は3月7日(火)、「第123期労働学校 憲法・安保教室」を昼・夜の2コース、全10回で開校しました。

五十嵐 仁さん、「開校記念公開講義」で縦横に語る
 五十嵐 仁・法政大学名誉教授は、「緊迫する情勢と学習の重要性」―「勝利の方程式」を正しく解くために―と題して「開校記念公開講義」を行いました。
 五十嵐さんは、「学ぶこともたたかい」だと強調し、「知るべき事を知る勇気、だまされないための知性、正しいと思ったら足を踏み出す行動力」が今ほど求められている時なない。「学習を通して、そのような力を身につけてほしい」と述べ、講義を締めくくりました。

 2面では、同教室・昼コースで講師の新谷昌之・学習協副会長の講義の概要と同教室のスケジュール表を再録し、引き続き積極的な参加を呼びかけています。

 3面では、2017年度の勤労者通信大学の受講生募集中!の案内を掲載。
そして、横須賀学習協が2月26日(日)に行った「マルクス『フランスにおける内乱』を読む」の学習会の内容をレポートしています。昨年の『ブリューメール18日』に続く古典学習で、萩原伸次郎さん(横浜国大名誉教授)の名講義に参加者14名は聴き入りました。

 4面では、『学習の友』4月号の主な読み物を紹介しています。店長おすすめ・今月の1冊は「共謀罪」に関する二つのパンフレットを取り上げています。
 最後に、5月7日開催予定の「県学習協第56回定期総会」の案内とともに、会費や『学習の友』の支払いが遅れている方に大会前の納入をお願いしています。

 『学習の友』は毎月発行の月刊誌で、定価500円です。この機会にぜひお読みください。以下、「学習運動ニュース」NO.453誌面の紹介です。
453a16.jpg
453b16.jpg
453c16.jpg
453d16.jpg
2017.03.17 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
コメント

コメントの投稿






| ホーム |