05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

学習運動ニュース NO.451
学習運動ニュース NO.451
2017年1月15日

2017年「新春学習旗びらき」
  &第4回『友』フェスタに50人

 神奈川学習協は、1月7日(土)、「横浜平和と労働会館」4階会議室で2017年「新春学習旗びらき」&第4回『友』フェスタを開催しました。
 これには各地域から50人が参加し、新春の意気込みを示しました。
 第1部・萩原伸次郎会長の記念講演「新年の情勢と展望」を学び、山田浩文さん(神奈川労連事務局長)をはじめ、代表5氏が新年の抱負と決意を述べました。
「全国学習交流集会 in ヨコハマのDVDを鑑賞後、各地域の『友』読者会を交流し、最後はピアノ伴奏による全員合唱で盛り上がりました。

 2面に萩原伸次郎会長の記念講演の概要と各氏の「新年の抱負と決意」(要旨)を紹介しています。

また、3面では、昨年秋の『友』拡大月間のまとめ(成果と教訓)を掲載しています。そして、1月30日(月)、2月6日(月)、2月13日(月)に開催する「2017年国民春闘を闘う力になる3回学習講座」を案内し受講をよびかけています。
内容は、①賃金闘争の原則を学び「生計費」にもとづく要求づくりと闘いについて、②憲法の社会権を生かした国民春闘「再構築」への道、③神奈川の労働運動の歴史と階級的ローカルセンター確立の意義について学び、役員、単産・地域労連の役割について、学びます。
労働組合の存在意義が問われる2017国民春闘です。ぜひ、あなたの地域や労働組合からの受講を呼びかけます。

 4面は、『学習の友』2月号の主な記事を紹介しています。
おすすめは冒頭の3本の論文です。「2017年を飛躍の年に」(五十嵐仁)、「カジノ解禁推進法の問題点(鳥畑与一)、「安倍『働き方改革』NO!の声を広げる17春闘に」(伊藤圭一)は、いずれも17春闘の情勢の特徴と闘いの方向を示すものとして活用をおすすめします。短い論文なので、会議前の読みあわせ学習用としても最適です。
 さらに、3月24日(金)に開催する「受講経験&ガイダンス交流学習集会」(仮称)の案内を掲載しています。2017年度の勤通大募集開始を前に、受講生と受講予定者のみなさんを対象に、春の情勢を学び、受講の感想や経験を交流し、新年度の開講をめざす学習集会です。多くのみなさんのご参加をお待ちしています。(近日中に案内書作成)

 『学習の友』は毎月発行の月刊誌で、定価500円です。この機会にぜひお読みください。以下、誌面の紹介です。
451a16.jpg
451b16.jpg
451c16.jpg
451d16.jpg

2017.01.20 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
コメント

コメントの投稿






| ホーム |