03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

「学習運動ニュース」NO.450
「学習運動ニュース」
NO.450

2017年「新春学習旗びらき」
 &第4回『友』フェスタで活動をスタート

 神奈川学習協は、1月7日(土)、「横浜平和と労働会館」4階会議室で2017年「新春学習旗びらき」&第4回『友』フェスタで新年の活動をスタートします。
 第1部・萩原伸次郎会長の記念講演「新年の情勢と学習運動」(仮称)で学び、第2部の第4回『友』フェスタ(①『友』の拡大と活用の交流、②おでんパーティ&文化交流)で新年の抱負と決意を交流します。(詳細は「学習運動ニュース」紙面を参照ください)
 多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

 また、神奈川学習協では、このほど『学習の友』の読者の年内1000部作戦を開始しました。『友』読者を思い切って増やし、職場や地域での「読者会」をすすめ、「学びの仲間」を増やして、平和憲法を生かした政治と社会をめざす運動を前進させよう、というものです。
11月9日 発足した横浜北部地域の「『友』読者会」のレポートを2面に掲載しています。ぜひ、『友』読者を増やす取組みにご協力をお願いします。

また、3面では、1月30日(月)、2月6日(月)、2月13日(月)に開催する労組幹部・活動家を対象にした「17国民春闘学習3回講座」を紹介しています。
内容は、①アベノミクスのゴマカシを打ち破る「賃上げ闘争」、②憲法を生かした17国民春闘「再構築」への道、③神奈川労連結成と国民春闘の歴史から学ぶ、です。
労働組合の存在意義が問われる17国民春闘です。ぜひ、あなたの労働組合から代表を送り出してください。

 4面は、「2017年を日本国憲法の輝く年に!」を特集した『学習の友』1月号の主な読み物を紹介しています。
労教協会長の山田敬男さんと労教協副会長で弁護士の杉井静子さんの新春対談「歴史の岐路にたって」が、タイムリーな内容でボリュームもあり、新春にふさわしい必読の読み物となっています。 
 今月の「店長おすすめの1冊」は、『生きろや生きろ』(下田憲著 新日本出版社 1,200円+税)です。
 
 『学習の友』は毎月発行の月刊誌で、定価500円です。この機会にぜひお読みください。以下、誌面の紹介です。
450a16.jpg
450b16.jpg
450c16.jpg
450d16.jpg
2016.12.17 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
コメント

コメントの投稿






| ホーム |