10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

「勤通大ニュース」NO.7
勤通大ニュースNO.7
  2016年11月15日

受講生の学習状況をレポート

 勤通大ニュースNO.7では、勤通大受講生の学習状況をレポートしています。
職場全員で「憲法コース」を受講している建設国保では、独習を中心に学習をすすめ、産休中の1名を除く30名が第一回テストを提出済みです。
 また、神奈川土建一般労働組合相模原支部では、独習で「憲法コース」の学習をすすめ、すでに2回のテストを提出済みです。神奈川土建一般労働の関係では、組織拡大月間が終わった15日以降、急ピッチで学習をすすめる予定のところが多くなっています。
 2面には、各受講組織・個人の学習状況の一覧表と各コースのテストの範囲・内容を掲載しています。
神奈川学習協では、受講生全員の修了をめざし、今後、学習の援助を強めていくことにしています。

 以下、「勤通大ニュースNO.7」の誌面を紹介します。
11 勤通大1
11勤通大2
2016.11.17 | コメント(0) | page top↑
学習運動ニュースNO.499
学習運動ニュースNO.449
2016年11月15日

第19期「貧困・安保・憲法」講座を開設
12月2日(金)開講!ただいま生徒募集中です!

 9月16日から始まった「第122期労働学校・基礎理論教室」が今月18日に修了式を迎えます。今回の「基礎理論教室」では、のべ230名が参加し、昼教室8名、夜教室14名、計22名が修了証書を手にしました。
 神奈川学習協では、引き続き12月2日から「第19期『貧困・安保・憲法』講座」を開講します。昼・夜コースとも、それぞれ3回の講座で、働く仲間の受講を広く呼びかけています。多くのみなさんの受講をお待ちしています。

 また、神奈川学習協では、このほど『学習の友』の読者の年内1000部作戦を開始しました。『友』読者を思い切って増やし、職場や地域での「読者会」をすすめ、「学びの仲間」を増やして、平和憲法を生かした政治と社会をめざす運動を前進させよう、というものです。組織の拡大強化に『友』の活用を位置付けた神奈川労連との共同オルグも始まりました。
 ぜひ、『友』読者を増やす取組みにご協力をお願いします。(2面に掲載です)

 第30期『資本論』第2部・3部講座が10月16日から始まりました。
受講生は35名で、途中2回の休憩をはさみ、約3時間の講座と格闘しています。明海大准教授の宮崎礼二さんの「現代との対話を視点に」した第2部の講義が好評です。
 また、3面では、学習運動の維持・強化のために、「年末カンパ」のお願いをさせていただいています。家計が厳しい折り、やり繰りが大変だとは思いますが、会員のみなさん、読者の皆さんの温かいご支援・ご協力をよろしくお願いします。

 4面は、「賃上げこそ日本経済の鍵」を特集の『学習の友』12月号の主な読み物を紹介しています。
神奈川関係の記事では、冒頭の「かがやいています」に神奈川労連青年部長に就任の丸山沙紀さんが写真入りで紹介されています。また、職場から地域から」のコーナーに稲垣満穂さんの投稿「もっと話したかった」(P.79)が掲載されています。 
 今月の「店長おすすめの1冊」は、『給食・食育で子どもが変わる』(新村洋史著 新日本出版社 1,600円+税)です。
 
  『学習の友』は毎月発行の月刊誌で、定価500円です。この機会にぜひお読みください。以下、誌面の紹介です。
11学習運動ニュース1
11学習運動ニュース2
ニュース
11学習運動ニュース4
2016.11.17 | コメント(0) | page top↑
ただ今、生徒募集中!第19期「貧困・安保・憲法」講座<日程を変更しました>
第19期「貧困・安保・憲法」講座が始まります

   ただ今、生徒募集中です

  南スーダンでは、7月の大統領派・副大統領派の激しい戦闘が、自衛隊が駐留する首都ジュバを含む全土で発生し数百人が死亡し、今もなお各地で武力衝突が続いています。
 安倍政権は、南スーダンの国連平和維持活動への陸上自衛隊の派兵を5か月延長。この期間に3月施行の安保法制(戦争法)に基づく「駆けつけ警護」や「宿営地共同防護」の新しい任務付与を狙っており、戦後初めて自衛隊員が「殺し・殺される」事態が迫っています。

 こうしたもとで、第19期「貧困・安保・憲法」講座が下記の日程・内容で開かれます。<都合で日程を変更しました>
  「安倍内閣による明文改憲を阻止し、日本国憲法どおりの日本を実現するために」多くのみなさんのご参加をお待ちしています。
第19期「貧困・安保・憲法」講座1


2016.11.02 | コメント(0) | page top↑
横浜北部に「学習の場」を開設
横浜北部に「新しい学習の場」を開設

『学習の友』を使って
  おしゃべりしませんか

 今、非正規で働く人が増え、不安定な雇用と賃金のもと、先が見えない状態が続いています。社会の矛盾や厳しい現実のなかで、一人ひとりがバラバラにされ、悩み、苦しんでいます。

 このたび、こうした地域で働く仲間が交流し、気楽に学べる「新しい学習の場」を、横浜北部地域ユニオンと神奈川県労働者学習協会の共同で開設することになりました。
 地域の働く仲間のみなさん、気軽に、どうぞお集まりください。
横浜北部の「学習の場」開設のおしらせ12
2016.11.02 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |