09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

「勤通大ニュース」NO.6
「学習運動ニュース」NO.6
2016年10月15日NO.6

神奈川の勤通大受講生140人に

 2016年度の「勤労者通信大学」の募集受付が9月末で修了しました。その結果、神奈川の受講生は140人になりました。内訳は憲法コースが65人、基礎コース9人、労働組合コースが66人です。
 ちなみに、全国の受講生は884人です。(10月6日現在)
神奈川学習協「勤通大部会」では今後、「受講生全員の修了」を合言葉に、学習援助を強めていきます。

 2面には、、「憲法コース」を受講し集団学習をすすめている神奈川土建一般労働組合 相模原支部の田畑康誉さんから寄せられた「憲法学習で大事なこと」「主権者として生きる力を得ると同時に主権者としての覚悟を決めること」と題した手記を掲載しています。

 以下、「勤通大ニュースNO.6」の誌面を紹介します。
通大ニュース1a14
通大ニュース2a14
2016.10.18 | コメント(0) | page top↑
「学習運動ニュース」NO.448
「学習運動ニュース」
2016年10月15日 NO.448

  神奈川学習協は9月16日、「第122期労働学校・基礎理論教室」を開校しました。今月の「学習運動ニュース」は、当日の夜、横浜国大名誉教授の萩原伸次郎さんが「今、社会は、日本は、変革への期待と展望」と題して行った「開校記念公開講義」を紹介しています。

 神奈川で10年ぶりに開催された「全国学習交流集会 in ヨコハマ」。10月8日からの3日間で、のべ698人が参加し、成功のうちに終わりました。2面3面では、2つの記念講演を中心に、その概要を紹介しています。

 4面は、特集「ハラスメントは許さない」の『学習の友』11月号の主な読み物を紹介しています。 「職場から地域から」のコーナーに神奈川から2人の投稿が掲載されています。 原田史寿さんの「劣悪な労働条件の介護職」(P.85~86)と稲垣満穂さんの「相模原事件と酷似」(P.87)です。
 また、2016年度の神奈川の勤通大受講者数が140人に達したことをお知らせしています。
 今月の「店長おすすめの1冊」は、毒舌キャラで俳句ブームに火をつけた人気俳人、夏井いつきさんの著書『夏井いつきの超カンタン!俳句塾』です。
 
 『学習の友』は毎月発行の月刊誌で、定価500円です。この機会にぜひお読みください。以下、誌面を紹介します。
161015 no448 14
no2 14
no3 14
no4 14
2016.10.18 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |