08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

第122期労働学校 開校
 第122期労働学校 9/16開校
開校記念公開講義に36名が参加

 神奈川学習協は9月16日(金)に第122期労働学校 基礎理論教室を開校しました。同日夜の萩原伸次郎・横浜国大名誉教授の開校記念公開講義には36名が参加しました。
 萩原さんは、『前衛』9月号に寄稿した論文「2016年米国大統領選と経済社会」をもとに、「今、世界は、日本は、変革への期待と展望」と題して講義しました。まず、世界経済危機と米国の政治経済について詳述し、それが日本の政治経済にどのような影響を与えたのかを解明しました。そして、「アベノミクスの破たん」と安倍首相のだまし作戦による7月の参院選結果にふれ、市民プラス野党共闘の共同の大きな成果を強調しました。
 萩原さんは最後に、「市民の力を背景に野党共闘の一層の前進を勝ち取る」ことが私たちの課題だと強調し、99%の人が安心して暮らせる日本社会に変革するために、大いに学ぶことを呼びかけました。

なお、労働学校は今後、昼教室、夜教室とも11月18日まで、毎週金曜日に開催されます。受講ご希望の方は学習協(☎045-201-4002)まで連絡ください。

萩原19

IMG_2374a16.jpg


2016.09.21 | コメント(0) | page top↑
講師陣が『資本論』の魅力を語り、受講を呼びかけ
萩原先生、中川先生、宮崎先生が
『資本論』の魅力を語り、受講を呼びかけ

 2016年10月16日(日)から始まる『資本論』第2・第3部 日曜講座(全12回)。
講義を受け持つ横浜国大名誉教授の萩原伸次郎さん、福島大名誉教授の中川弘さん、明海大准教授の宮崎礼二さんが「『資本論』の魅力と講義の抱負」について思いを語り、受講を呼びかけています。
 日曜講座で、ともに学びましょう。あなたの受講をお待ちしています。
160916 資本論の魅力を語る14

2016.09.18 | コメント(0) | page top↑
『資本論』第2・第3部講座 生徒募集中!
2016年10月16日(日)開講
『資本論』第2・第3部講座 生徒募集中!

 神奈川県労働者学習協会では、ただ今2016年10月16日(日)から始まる『資本論』第2・第3部 日曜講座(全12回)の生徒を募集中です。
 毎月1回、第2日曜日(10月のみ第3日曜日)の午後(13:00~17:00)横浜市従会館3F会議室で開催します。
 講師の先生方は、横浜国大名誉教授の萩原伸次郎さん、福島大名誉教授の中川弘さん、明海大准教授の宮崎礼二さんです。現在の世界を「科学の目」で分析・解明する第30期横浜『資本論』第2・第3部講座にぜひご参加ください。
160916 資本論講座14
2016.09.18 | コメント(0) | page top↑
学習運動ニュースNO.447
学習運動ニュースNO.447
   2016年9月15日

秋の「出発学習会」に40名が参加

 今月の「学習運動ニュース」は、まず1面で9月4日(日)に開催した「秋の出発学習会」の内容を紹介しています。降りしきる雨のなか、県内各地から40名が参加し、山田敬男さん(労働者教育協会会長)の講演「参院選後の新しい情勢とたたかいの展望」を学びました。
 参院選での「野党共闘プラス市民の共同」の画期的な成功に確信を持ち、この共同をさらに大きく発展させ、戦争法廃止・立憲主義を取り戻すために大いに奮闘しましょう。

 2面では、10月8日~10日に神奈川で10年ぶりに開催される「全国学習交流集会inヨコハマ」の内容を再掲載し、「県内で300人の参加で成功させよう!」と呼びかけています。

 3面では、9月11日(日)に開催した『資本論』第2・3部講座ガイダンスの内容を紹介しています。また、勤通大受講生が121名に達したことを報告し、さらなる受講を呼びかけています。そして、9月16日(金)から昼夜2教室で始まる第122期労働学校(全10回・毎週金曜日)の内容を再碌し、多くの皆さんの参加を呼びかけています。

 4面は、「労働組合の権利と個人の尊厳」を特集した『学習の友』10月号の主な読み物を紹介しています。また、8月の「大曲花火観賞・東北支援ツアー」の参加された2人の手記を掲載しています。
 そして、「店長おすすめ今月の1冊」は先に紹介した「全国学習交流集会inヨコハマ」の初日(8日)に記念講演が予定されている脚本家のジェームス三木さんの著書『憲法はまだか』です。憲法制定の過程についての疑問を解消する良書です。ぜひ一読をおすすめします。

 『学習の友』は毎月発行の月刊誌で、定価500円です。この機会にぜひお読みください。
 以下、誌面を紹介します。
学習運動ニュースNO447a1
学習運動ニュースNO447b1
学習運動ニュースNO447c1
学習運動ニュースNO447d1
2016.09.15 | コメント(0) | page top↑
勤通大ニュースNO.5
勤通大ニュースNO.5
2016年9月15日

 2016年度「勤労者通信大学」の受講生は9月15日現在、121名になりました。内訳は憲法コースが60名、基礎コース9名、労働組合コースが52名です。
神奈川学習協「勤通大部会」では、受付期間の9月末までに、目標の150名の達成をめざして最後の追い込みをかけています。

 2面には、、「憲法コース」を受講し集団学習をすすめている全労連・全国一般神奈川地方本部・横浜保育所分会「あおぞら班」のみなさんから寄せられた受講の動機や決意などを紹介しています。
 また、勤通大受講生のみなさんに、「全国学習交流集会 in ヨコハマ」」のスクーリングへの参加を呼びかけています。

以下、「勤通大ニュースNO.5」の誌面を紹介します。
勤通大a1
勤通大b1


 
2016.09.15 | コメント(0) | page top↑
『資本論』第2部・3部講座ガイダンスを開催
『資本論』第2部・3部講座
 ガイダンスを開催

 神奈川学習協は9月11日(日)、『資本論』第2部・3部講座ガイダンスを横浜市従会館で開催し、降りしきる雨のなか、35名が参加しました。
 講師の今宮謙二さん(中央大学名誉教授)は、今年の『経済』5月特大号に掲載された同氏の論文『資本論』の魅力<マルクスとエンゲルスの友情が築いた人間解放と変革の経済学>をベースに、約2時間にわたって講演されました。『資本論』の3つの魅力を述べ、粘り強い長期の闘いの原動力は『資本論』で学ぶ変革の魂にある、と講演を結びました。
 『資本論』第2部・3部講座は萩原伸次郎さん(横浜国大名誉教授)、中川弘さん(福島大学名誉教授)、宮崎礼二さん(明海大学準教授)を講師にお迎えし、10月16日(日)スタート。毎月第2日曜日の午後、横浜市従会館で1年間にわたって開催されます。
 同運営委員会では、受講生を募集中です。資本主義的生産・分配・消費の総過程を学び、現在の経済現象の本質を明らかにする『資本論』第2部・3部講座にぜひご参加ください。

160911 資本論ガイダンスa1

160911 資本論ガイダンスb1
2016.09.15 | コメント(0) | page top↑
秋の「出発学習会」に40名が参加
秋の「出発学習会」に40名が参加
 神奈川学習協は9月4日、労働者教育協会会長の山田敬男さんを講師に迎え、秋の「出発学習会」を横浜市従会館で開催し、40名が参加しました。
 山田さんは「参院選後の新しい情勢とたたかいの展望」と題して講演しました。参院選の結果から野党共闘の大きな成果について述べ、野党共闘プラス市民の共同の発展で政治を変えることが可能であることを力説しました。参加者は、10月8日~10日にかけて開催される全国学習交流集会inヨコハマの成功と、「学習の友」の普及、「勤労者通信大学」の取り組みなどに向け、さらに奮闘する決意を確認しました。
160904 出発学習会1
2016.09.15 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |