06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

『資本論』第2部第3部講座 ガイダンスのご案内
『資本論』第2部第3部講座 ガイダンスのご案内
  『資本論』の魅力とは
   中央大学名誉教授の
    今宮謙二さんが熱く語ります

 神奈川学習協では、10月16日より横浜市従会館で「第30期『資本論』第2部、3部講座」を開講します。
 これに先立ち、9月11日(日)今宮謙二先生(中央大学名誉教授)をお招きし「『資本論』2部、3部ガイダンス」を開催します。
 「第30期横浜資本論講座」ガイダンスとしての事前学習ですが、この学習会だけの参加もできます。みなさん、どうぞ誘いあってお集まりください。
ガイダンス16%
2016.07.21 | コメント(0) | page top↑
秋の「出発学習集会」にお集まりください
秋の「出発学習集会」にお集まりください
  山田 敬男 先生の講演です
  「二つの選挙が生み出した
    新しい情勢とたたかいの展望」

 神奈川学習協では、9月4日(日)13:30から横浜市従会館3F会議室で、山田敬男先生(労働者教育協会会長・日本現代史研究家)を講師に迎え、「二つの選挙が生み出した新しい情勢とたたかいの展望」と題した秋の「出発学習集会」を開催します。
 参議院選挙と東京都知事選挙が生み出す新しい段階の政治情勢をみんなで学び、それにふさわしい規模・内容の学習と新たな闘いのスタートにしてゆきます。
 多くの働く仲間の参加を呼びかけます。ご一緒に学びましょう。
160904スタート学習集会16%
2016.07.21 | コメント(0) | page top↑
労働学校第122期基礎教室のご案内
今こそ社会を変革する学びを!
労働学校第122期基礎教室のご案内

 神奈川学習協では、9月16日(金)から「労働学校第122期基礎教室」を、昼・夜「2教室」で開校します。それぞれ、10回の講義です。
 参院選を終え、安倍政権は「明文改憲」にむけて暴走を始めようとしています。
 私たちが働き続け生きていく、日本という国と社会の現状を「科学の眼」でしっかりとつかみ、たった一度の人生を人間らしく安心して生きていける日本に変革するために、まず科学的社会主義の基礎的理論を学びましょう。
 労働学校開校公開講義(9月16日・金18:30~)では、萩原伸次郎先生(横浜国大名誉教授・県労働者学習協会会長)が「いま、世界は、変革への期待と展望」と題して、熱く語ります。「労働学校」に入学されなくても、この講義だけの聴講ができます。
 ふるってのご参加をお待ちしています。
労働学校a
労働学校b
2016.07.21 | コメント(0) | page top↑
勤通大ニュースNO.3
勤通大ニュースNO.3
 2016年7月15日

 2016年度「勤労者通信大学」の受講生が100名になりました(7月15日現在)。憲法コースが54名、基礎コース9名、労働組合コースが37名です。勤通大部会では、受付が延長された9月末までに、目標の150名をめざして呼びかけを強めていくことにしています。
 2面では、すでに集団学習をスタートさせている横浜市従労組と横浜地区労から、受講の動機や集団学習の進め方などについて原稿を寄せていただき、紹介しています。
 「全国学習交流集会 in ヨコハマ」の全国スクーリングに参加し、全国の働く仲間との交流も呼びかけています。

 以下、「勤通大ニュース」NO.3の誌面の紹介です。
160715a.jpg
160715b.jpg
2016.07.21 | コメント(0) | page top↑
学習運動ニュースNO.445
学習運動ニュース
2016.7.15NO.445

 7月10日の参院選の結果、改憲勢力が3分の2を占め、「衆参両院ともに改憲発議が可能」という戦後史で初めての新しい政治局面を迎えています。
 しかし、選挙戦の争点になっての国民の意思表示ではありません。その証拠に、全国32の1人区すべてで闘った4野党統一候補は、11の選挙区で激戦を制して自民プラス公明に勝利しました。
 1面では、1人区の得票数と率の一覧表を掲載し、「誰の子どもも殺させない」ための新しい水準のたたかいを呼びかけています。
 2面では、この10月、神奈川で10年ぶりに開催される「全国学習交流集会 in ヨコハマ」の企画を紹介し、多くの働く仲間の参加を呼びかけています。
 3面では、現在取り組んでいる「2016年勤労者通信大学」の到達点を明らかにし、『学習の友』8月号に掲載された横浜市従労組の取り組みを紹介しています。あわせて、この秋以降の「出発学習集会」(9月4日)、第30期横浜『資本論』2部、3部のガイダンス(9月11日)、第122期労働学校の開校(9月16日~)の内容を紹介し、多くのみなさんの参加を呼びかけています。
 4面では、『学習の友』8月号の特集記事「働き方、暮らし方をめぐる、世界の旅」をはじめ、萩原伸次郎さん(学習協会長・横浜国大名誉教授)の論文「2008年世界経済危機で世界はどう変わったか」などを紹介しています。

 この機会に『学習の友』の購読を呼びかけます。毎月発行の月刊誌で1冊500円です。ご連絡をお待ちしています。

 以下、「学習運動ニュース」NO.445 の誌面を掲載します。
445a.jpg
445b.jpg
445c.jpg
445d.jpg
2016.07.21 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |