03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

主な事業
学習運動ニュース NO.454
学習運動ニュースNO.454
  2017年4月15日

「3.24 講演と勤通大のつどい」
   宮﨑礼二さんの講演と
     勤通大ガイダンスに38名参加

 県学習協会は3月24日(金)、横浜市健康福祉総合センターで「3.24講演と勤通大のつどい」を開催。これには勤労者通信大学の受講生など38名が参加しました。
 明海大学準教授の宮﨑礼二さんが「トランプ政権のアメリカと安倍政権の進路」と題して90分にわたって講演しました。

 二面では当日、宮﨑礼二さんが行った講演の要旨を紹介しています。「アメリカの戦争中毒の歴史とトランプ政権の行き着く先が明らかにされ、非常にわかりやすい講演」(当日の感想から)と好評で、勤労者通信大学の受講のすすめとともに、日本国憲法の精神を活かして21世紀の平和を実現できる展望を嶋氏ました。

 三面は、勤労者通信大学の受講生・修了生から寄せられた感想を紹介し、2017年度の「受講申込書」を掲載して、多くのみなさんに受講を呼びかけています。積極的な受講をお願いします。

 四面で、『学習の友』5月号の特集「届けたい労働組合の魅力」をはじめ、読み物を紹介しています。

 「店長おすすめ今月の一冊」では、堤未果著の『(株)貧困大国アメリカ』(2013年岩波新書・760円+税)を紹介しています。「種子法」の廃止が国会で議論されている今、タイムリーな紹介です。一読をおすすめします。
 なお、県学習協会は5月7日(日)、第56回定期総会を開催します。会費や『学習の友』の誌代の支払いが遅れている方は、大会前に納入の上、ご参加ください。
 大勢の参加で、第56回提起総会を成功させましょう。
 
 『学習の友』は毎月発行の月刊誌で、定価500円です。この機会にぜひお読みください。以下、誌面を紹介します。
NO454aト16
no454bト16
no454cト16
no454dト16




2017.04.18 | コメント(0) | page top↑
勤通大ニュースNO.12 情勢が私たちに学習を求めている
「勤通大ニュース」 NO.12
      2017年4月15日

情勢が私たちに学習を求めている
 「勤通大ニュース」 NO.12では、3月24日の「講演と勤通大のつどい」で、県学習協副会長の新谷昌之さんが行った閉会のあいさつ「情勢が私たちに学習を求めている」の要旨を紹介しています。
 「悪法を強行した内閣をつぶす水準の政治闘争から、今度は、私たち自身が政権を一時的にでも取らなければいけない、こういうことを情勢が私たちに呼びかけているのです。」と述べ、「情勢に応えられる学習を勤通大で学び続けよう」と呼びかけています。

また、2016年度勤通大の修了率が41.3%(4月15日現在)となっていることを紹介しています。

二面では,「3.24講演と勤通大のつどい」で、受講生5名の方の発言(要旨)を紹介しています。「労組コース」を学んだ方から、次回は「基礎コース」を申し込みたい、の声が出されるなど、前向きの発言が特徴的でした。
あなたも2017年度勤通大を受講しませんか

 以下、「勤通大ニュースNO.12」の誌面を紹介します。
通大aト16
通大bト16
2017.04.18 | コメント(0) | page top↑
「かながわ勤通大のつどい」 に38名が参加
2017年3月24日
「かながわ勤通大のつどい」 に38名が参加

 3月24日(金)夜、横浜市健康福祉総合センターで開かれた「かながわ勤通大のつどい」には、38名が参加しました。
第一部で、明海大学経済学部准教授の宮﨑礼二さんが「変革の時代と勤通大のすすめ」「トランプ政権のアメリカと安倍政権の進路」と題して90分間講演しました。
 宮﨑さんは、米トランプ政権の「入国制限令から何を読み取るのか」と問いかけ、経済成長のために戦争が組み込まれている“戦争中毒国家アメリカ”の歴史を解き明かし、中国の対抗戦略“一帯一路”を解明し、対テロ戦争から日本の憲法9条にもとづく中東・アジアの平和をつくっていく展望を述べ、「学習」の必要性を大いに強調しました。
 第二部では、勤通大受講生から5名の代表が、それぞれ、自分や職場の勤通大学習の取組み内容やそこから学んだ感想などを語りました。

 参加者から、たくさんの感想が寄せられました。
  ・「たくさんの問題点を提示していただき、納得の宮﨑先生の講演でした。日本国憲法の精神を活かしていく国づくりを歩みたい」
  ・「常に「変革の時代」、しつこく学習する事の大切さを学びました」
  ・「中東、ISについての理解が深まりました。中国経済とテロを軸に世界をとらえることができ、日本国憲法の路線に基づく展望が少し見えた気がする」
  ・「本日の講義を受けることをためらっていましたが、現代の社会、世界をどうするのか、知らなかったことも多くお話しして頂き、思い切って受講したかいがありました」など。

 なお、詳細は「勤通大ニュース」NO.12(4月12日発行)で紹介します。

宮﨑礼二 - コピー

講義風景 - コピー
2017.03.31 | コメント(0) | page top↑
「学習運動ニュース」NO.453
「学習運動ニュース」NO.453
   2017年3月15日

第123期労働学校 憲法・安保教室 開校
 神奈川県労働者学習協会は3月7日(火)、「第123期労働学校 憲法・安保教室」を昼・夜の2コース、全10回で開校しました。

五十嵐 仁さん、「開校記念公開講義」で縦横に語る
 五十嵐 仁・法政大学名誉教授は、「緊迫する情勢と学習の重要性」―「勝利の方程式」を正しく解くために―と題して「開校記念公開講義」を行いました。
 五十嵐さんは、「学ぶこともたたかい」だと強調し、「知るべき事を知る勇気、だまされないための知性、正しいと思ったら足を踏み出す行動力」が今ほど求められている時なない。「学習を通して、そのような力を身につけてほしい」と述べ、講義を締めくくりました。

 2面では、同教室・昼コースで講師の新谷昌之・学習協副会長の講義の概要と同教室のスケジュール表を再録し、引き続き積極的な参加を呼びかけています。

 3面では、2017年度の勤労者通信大学の受講生募集中!の案内を掲載。
そして、横須賀学習協が2月26日(日)に行った「マルクス『フランスにおける内乱』を読む」の学習会の内容をレポートしています。昨年の『ブリューメール18日』に続く古典学習で、萩原伸次郎さん(横浜国大名誉教授)の名講義に参加者14名は聴き入りました。

 4面では、『学習の友』4月号の主な読み物を紹介しています。店長おすすめ・今月の1冊は「共謀罪」に関する二つのパンフレットを取り上げています。
 最後に、5月7日開催予定の「県学習協第56回定期総会」の案内とともに、会費や『学習の友』の支払いが遅れている方に大会前の納入をお願いしています。

 『学習の友』は毎月発行の月刊誌で、定価500円です。この機会にぜひお読みください。以下、「学習運動ニュース」NO.453誌面の紹介です。
453a16.jpg
453b16.jpg
453c16.jpg
453d16.jpg
2017.03.17 | コメント(0) | page top↑
「勤通大ニュース」 NO.11
「勤通大ニュース」 NO.11
   2017年3月15日

ただいま修了率は34%
 「勤通大ニュース」 NO.11では、2016年度・勤通大受講生の学習・修了状況をレポートしています。5職場で修了テストを提出し、現在の修了率は34%(憲法44%、基礎30%、労働組合34%)で受講生の過半数は、最後の学習に奮闘しています。
 また、3月24日(金)に開かれる「かながわ勤通大のつどい」に多くのみなさんが参加されるよう、呼びかけています。多くの仲間が、宮﨑礼二・明海大准教授から激動・変革期の情勢を学び、2017年度・勤労者通信大学を受講しましょう!

 2面には、受講生のみなさんから寄せられている「感想」(その4)を紹介しています。
「搾取の仕組みが面白い」とか「素晴らしい憲法前文!根気よく学び続けたい」など、前向きの声が寄せられています。じっくりとお読みください。

 以下、「勤通大ニュースNO.11」の誌面を紹介します。
NO11表a16
NO11裏a16
2017.03.17 | コメント(0) | page top↑
「第123期労働学校 憲法・安保教室」入学受付中!
「第123期労働学校 憲法・安保教室」開校
    2017年3月7日(火)18:30~
  ただ今、入学受付中!!

 神奈川県労働者学習協会では、下記の内容で第123期労働学校 憲法・安保教室を開催します。
開校日の夜間には、法政大学名誉教授の五十嵐 仁先生をお招きし「勝利の方程式は共闘にあり」と題して開校記念公開講義をしていただきます。
 『活憲(かっけん)特上の国づくりをめざして』をはじめ、『18歳から考える日本の政治』、『対決安倍政権─暴走阻止のために』、『活路は共闘にあり』など、多くの市民向け著作もある“五十嵐節”をぜひお聴きください。
 
 2面には、「第123期労働学校 憲法・安保教室」の募集要項および学習テーマと担当講師を紹介し、労働学校「申込書」を記載しています。入学ご希望の方は、郵送、電話、  FAX、Eメールなどでお申し込み下さい。多くのみなさんの労働学校への積極的な入学を心から呼びかけます。
労働学校(表)
第123期労働学校うら16

2017.02.19 | コメント(0) | page top↑
「学習運動ニュース」NO.452
「学習運動ニュース」NO.452
2017年2月15日

第123期労働学校 憲法・安保教室
 3月7日(火)昼・夜コースで開校
 神奈川県労働者学習協会は、第123期労働学校 憲法・安保教室を3月7日(火)に昼・夜の2コース、全10回で開校します。
 あなたも第123期労働学校 憲法・安保教室で学び、戦争法廃止に向けての共同の発展と立憲主義の回復のために、声をあげましょう。

五十嵐 仁さん(法政大学名誉教授)の
開校記念公開講義をぜひお聴きください
3月7日(火)には、社会・政治学者で、大活躍中の法政大学名誉教授をお招きし、「勝利の方程式」をテーマに開校記念公開講義をしていただきます。
会場は、健康福祉総合センター8階、18:30開演で、労働学校を受講しない方でも、どなたでもお聴きいただけます。激動する内外情勢を学ぶ絶好の機会です。
多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

2面では、のべ55人が参加し、歴史的な17国民春闘の課題と基本方向について学んだ「春闘学習講座」の内容を紹介しています。

3面では、昨年10月から始まり、中盤にさしかかった「『資本論』第2巻3巻講座」の状況をレポートしています。
また、3月24日(金)18:30から開催予定の「『変革の時代と勤通大のすすめ』を学び交流しよう!受講体験&受講ガイダンス」の案内を掲載しています。
2017年度の勤通大募集開始を前に、受講生と受講予定者のみなさんを対象に、春の情勢を学び、受講の感想や経験を交流し、新年度の開講をめざす学習集会です。
第一部の明海大准教授の宮﨑礼二さんの講演「変革の時代と勤通大のすすめ」は、激動する最新の内外情勢をつかむうえで、大いに期待されています。多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

4面は、『学習の友』3月号の主な記事の紹介です。
また、店長おすすめ・今月の1冊は「よむプラネタリウム 冬の星空案内」で、学習協有志による「スキー&温泉」のレポートを掲載しています。

『学習の友』は毎月発行の月刊誌で、定価500円です。この機会にぜひお読みください。

以下、「学習運動ニュース」NO.452誌面の紹介です。
NO452A16.jpg
NO452B16.jpg
NO452C16.jpg
NO452e.jpg
2017.02.19 | コメント(0) | page top↑
「勤通大ニュース」 NO.10
「勤通大ニュース」 NO.10
2017年2月15日

受講生の学習・修了状況をレポート
 「勤通大ニュース」 NO.10では、勤通大受講生の学習・修了状況をレポートしています。
受講生の多くが、修了テストの作成・提出をめざして最後の奮闘を続けているところです。

そして、3月24日(金)に激動する政治・経済情勢を学ぶとともに、受講生の経験や感想などを交流し、2017年度の勤通大受講をスタートさせる「受講経験&ガイダンス学習・交流集会」の開催をお知らせしています。
多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

2面には、受講生のみなさんから寄せられている「感想」(その3)を紹介しています。
「新しい発見がモチベーションにつながる」とか「今日で終わることなく、一生、学んでいきたい」「勤通大の学習会のある時が楽しみ」など、の声を紹介しています。ぜひお読みください。

以下、「勤通大ニュースNO.10」の誌面を紹介します。
勤通大(表)
勤通大(裏)
2017.02.19 | コメント(0) | page top↑
勤労者通信大学で学びましょう
勤労者通信大学で学びましょう
  4月開校 2017年度受講生募集中!

 今、国の内外で社会シンポか、歴史の逆行か、の変動期・過渡期を迎えています。
 新しい市民運動を支え、野党の背中を押し、政治と社会の変革を実現させるために、あなたも勤労者通信大学で学びましょう。
勤通大16

2017.02.10 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |