FC2ブログ

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

主な事業
受講生、大募集中です!!第32期『資本論』第1部講座
受講生、大募集中です!!
 第32期『資本論』第1部講座

 県学習協会では5月12日、「第32期『資本論』第1部日曜講座」を開催します。
毎月第2日曜日(6月のみ第3日曜日)の午後、横浜市従会館の開催で、受講料は3万5千円です。(再受講者は3万2千円)青年割引で2万5千円(30歳未満)です。
 ご承知のように、激動・激変する内外情勢のもとで、資本主義社会の基本的な生産関係、資本家による労働者の搾取関係の秘密を徹底的に究明し、人類の社会発展の法則、「未来社会」の必然性を示した『資本論』を学ぶことがますます求められています。
 講座では、前期にひきつづき4名の講師の先生方に、3ヶ月に分けて新日本出版社版『資本論』のそれぞれ1分冊を担当していただきます。
     萩原 伸次郎(横浜国大名誉教授) 第1分冊担当
     宮﨑 礼二 (明海大准教授)     第2分冊担当
     山崎 圭一 (横浜国大教授)     第3分冊担当
     中川  弘  (福島大名誉教授)    第4分冊担当
 長年の講師活動をふまえた、また、現代の世界経済の動向を交えての講義内容が期待されていて、『資本論』にチャレンジする絶好のチャンスです。
 お友達やお知り合いの方々に一声かけていただき、多くのみなさんの受講をお待ちしています。
日曜講座・チラシ(表)16
日曜講座・チラシ(裏)16



2019.04.23 | コメント(0) | page top↑
第58回定期総会を成功させましょう
「学習運動ニュース」NO.478
   2019年4月15日

5月18日(土)は第58回定期総会
 みなさんの参加で成功させよう

 一面は、神奈川学習協の第58回定期総会の案内です。今年の定期総会は、1年間の活動経験を交流し、市民と野党の共闘を成功・発展させ、来る7月の参院選の勝利で、安倍明文改憲と安倍政権を葬り去ることが可能な激動の情勢のもとで開催します。 多くの会員のみなさんの参加で成功させましょう。

 二面は、従来のイメージを一新した「1日かけてみんなで学ぼう」という形式の労働学校の案内です。身近な現役労組役員の横浜地区労事務局長の薮さんと港湾労組書記長の三宅さんを講師に加え、分かりやすい講義をめざしています。5月25日(土)、万国橋会議センターで9時~17時まで、受講料は朝食付で千円です。
 また、6月6日(木)開講予定の第21期「貧困・安保・憲法」講座も案内しています。今から日程調整をして、多くのみなさんの積極的な参加をお待ちしています。

 三面は2019年度勤労者通信大学の受講の呼びかけです。あおぞら保育園の阿部真琴さんの手記「勤労者通信大学を受講して」を紹介しています。歴史の岐路に、確信と勇気を持った私たちの運動が求められています。ものの見方考え方、経済や政治の仕組み、歴史の発展に関する「そもそも論」の学習をすすめましょう。
 また、41名が参加し、会場で18名が講座申込みをした第32期『資本論』講座・ガイダンスの様子を紹介しています。『資本論』を学ぶ絶好のチャンスです。あなたもマルクスに挑戦しませんか。

 四面で、『学習の友』5月号の特集記事「働きはじめたあなたに伝えたい」をはじめ、萩原会長の『米朝首脳会談とトランプ大統領の思惑』など、主な読み物を紹介しています。
 「店長おすすめ今月の一冊」は、共同通信の社会部記者だったの前板垣恭介著の『明仁さん、美智子さん、皇族やめませんかー元宮内庁記者から愛をこめて』です。
 そして、会費と『友』誌代の総会前の納入をお願いしています。

 以下、誌面を紹介します。
478a.jpg
478b.jpg
478c.jpg
478d.jpg





2019.04.22 | コメント(0) | page top↑
お急ぎ下さい!2019年度勤労者通信大学
「勤通大ニュース」 NO.36
   2019年 4月15日

お急ぎ下さい!2019年度勤労者通信大学
  県内の受講申し込み 現在15名
 日本の針路を左右する参院選と、その前哨戦となる統一地方選挙の取組みの真っ最中ということもあり、勤通大の取組みが全国的にも遅れています。県内でも200人の受講目標に対して、4月15日現在、15名にとどまっています。
 現在の激動・激変する情勢は、労働運動や市民運動の新しい担い手を強く求めています。勤通大の集団受講を思い切って広げましょう。

 二面では、2018年度勤通大を修了された皆さんの声を紹介(NO.3)するとともに、修了率が約5割に達した修了状況の一覧表を掲載しています。

 以下、「勤通大ニュースNO.36」の誌面を紹介します。
36a.jpg
36b.jpg



2019.04.22 | コメント(0) | page top↑
『資本論』講座・ガイダンスで18名が受講申込
4月14日に『資本論』講座・ガイダンスを開催
  41名が参加し、会場で18名が受講を申込

県学習協は5月12日開催の第32期『資本論』講座開講に先立ち、4月14日、明海大准教授の宮﨑礼二さんを講師にガイダンスを開催しました。
 41名が参加し、「世界の情勢が『資本論』を求めている」と題した宮﨑講師の話しに熱心に耳を傾けました。
 ガイダンス終了までに会場受付で、18名の方から講座の申込みがありました。
 『資本論』を学ぶ絶好のチャンスです。ぜひあなたも5月12日開催の第32期『資本論』講座で学びませんか。

IMG_5666 - コピー

IMG_5673 - コピー

2019.04.22 | コメント(0) | page top↑
第32期『資本論』第1部講座・受講のおすすめ
第32期『資本論』第1部講座
 受講のおすすめ

 神奈川県労働者学習協会は、第32期『資本論』第1部講座<第2日曜日・全12回>を5月12日(日)開講します。会場は、横浜市従会館で、13:00~17:00の予定です。
 横浜国大名誉教授の萩原伸次郎先生をはじめ、明海大准教授の宮﨑礼二先生、横浜国大教授の山崎圭一先生、福島大名誉教授の中川弘先生の豪華講師陣が、それぞれ第1分冊から第4分冊を担当し、分かりやすく『資本論』第1部の講義を行います。
 先生方の「『資本論』第1部受講のすすめ」を紹介します。

 「一生に一度は『資本論』を読んでみたい」と思われていた方、「難しく、途中で諦めていた方」どなたでもかまいません。この機会に『資本論』第1部を手に取って、みんなで『資本論』第1部に挑戦してみませんか。
 多くのみなさんのご参加をお待ちしています。
b16.jpg

2019.04.01 | コメント(0) | page top↑
第32期『資本論』第1部講座ガイダンスのお知らせ
第32期『資本論』第1部講座
 ガイダンスのお知らせ

 神奈川県労働者学習協会では、明海大准教授の宮﨑礼二さんを講師に標記ガイダンスを開催します。4月14日(日)関内ホール第一研修室(地下一階)で、13:30~15:30の予定です。
 宮﨑礼二さんが「世界の情勢が『資本論』を求めている」と題して『資本論』の役割と魅力について縦横に語ります。多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

 なお、第32期『資本論』第1部講座<第2日曜日・全12回>の開講は5月12日(日)の予定です。こちらの会場は、横浜市従会館で、13:00~17:00となっています。今からスケジュールを開けてお申込みください。
a16.jpg

2019.04.01 | コメント(0) | page top↑
第127期労働学校の準備すすむ
「学習運動ニュース」NO.477
  2019年3月15日

第127期労働学校の準備すすむ
1日コースを5月25日開催で検討中

 一面は、第127期労働学校の開催準備の動きの紹介です。この間、神奈川労連や横浜地区労などの関係者の間で相談をすすめ、従来の「夜教室」を改め、5月25日(土)に1日コースで開催することを確認しました。横浜地区労事務局長の藪さんが次回相談会(3月26日)にカリキュラム原案などを提案し、討議・確認することになっています。

 二面は、4月14日開催の第32期『資本論』第1部講座のガイダンスの案内です。明海大准教授の宮﨑礼二さんが「世界の情勢が『資本論』を求めている」と題して講演を行います多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

 三面は2019年度勤労者通信大学の受講の呼びかけです。歴史の岐路に、確信と勇気を持った私たちの運動が求められています。ものの見方考え方、経済や政治の仕組み、歴史の発展に関する「そもそも論」の学習をすすめましょう。
 また、年度末を控え、学習協の会費と『学習の友』の納入へのご協力をお願いしています。

 四面で、『学習の友』4月号の特集記事「みんなワクワク仲間ふやし!」をはじめ、主な読み物を紹介しています。
 「店長おすすめ今月の一冊」は、前文部科学省事務次官の前川喜平さん著の『面従腹背』です。第4章の特別座談会「加計学園問題の全貌を激白」では、加計学園問題の舞台裏が明らかにされています。ぜひご一読をおすすめします。
 そして、今年は5月18日(土)に開催が予定されている県学習協第58回定期総会のお知らせの案内です。積極的なご参加をお願いします。

以下、誌面を紹介します。
477a16.jpg
477b16.jpg
477c16.jpg
477d16a.jpg






2019.03.20 | コメント(0) | page top↑
神奈川の勤通大受講目標200人が決まりました
「勤通大ニュース」 NO.35
  2019年 3月15日

神奈川の勤通大受講目標200人が決まりました
 入門コース100名、憲法・労組コース各50名

 2019年度の神奈川の勤労者通信大学の受講目標が決まりました。入門コース100名、憲法・労組コース各50名、全体で200名です。
 激動・激変する情勢のもとで、物事の本質をつかむためには、ものの見方・考え方、経済の仕組みや政治のしくみ、歴史の発展に関する「そもそも論」の学習が欠かせません。
 この機会に、あなたもぜひ勤通大で学びましょう。

 二面では、2018年度勤通大を修了された皆さんの声(一部)を紹介するとともに、修了状況の一覧表を掲載しています。

 以下、「勤通大ニュースNO.35」の誌面を紹介します。
35a16.jpg
35b16.jpg


2019.03.20 | コメント(0) | page top↑
第4回「かながわ勤通大のつどい」を開催
「学習運動ニュース」NO.476
  2019年2月15日

第4回「かながわ勤通大のつどい」を開催
 宮﨑礼二さんを講師に情勢学習
「トランプ時代のアメリカ民主主義から学ぶ日本の指針」

 一面、二面とも1月16日(水)に開催した第4回「かながわ勤通大のつどい」の様子を紹介しています。
 宮﨑さんは、昨年11月の米中間選挙の結果や最賃15ドルを目指す闘いなど、アメリカ国民の闘いの成果と教訓に学び、野党共闘の全身で統一地方選・参院選に勝利しようと呼びかけました。
 米国民の闘いの成果と教訓を学び、春の統一地方選と夏の参院選で、大いに活かし活用したいものです。

 三面では、2月10日に最終講義を終えた第31期『資本論』第1部講座について紹介しています。教室の講義受講で40名が修了し、修了率は過去最高の93%を記録しました。
 次回の講座を5月12日開始予定で準備をすすめており、4月14日に予定しているガイダンス(講師:宮﨑礼二・明海大准教授)の案内を掲載しています。
 今から日程を調整されて、あなたも『資本論』にチャレンジしませんか。

 四面で、『学習の友』3月号の特集「要求闘争の中で組織拡大、強化を」をはじめ、主な読み物を紹介しています。
 「店長おすすめ今月の一冊」は、『働く人の本当の健康法―世直し活動は健康にも最高』です。ぜひご一読をおすすめします。
 そして、県学習協恒例のスキー交流の報告です。9名の参加で、スキー&温泉&グルメの旅を堪能してきました。

 以下、誌面を紹介します。
476a16.jpg
476b16.jpg
476c16.jpg
476d16.jpg




2019.02.19 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |